キラキラ光る銀河の中

ゆるおた俳優厨

若手俳優応援スタンス

zponpon.hateblo.jp

 

前回の投稿にとてもたくさんのスターをいただいてびっくりしています。やっぱりこういう話題みなさん興味あるんですかね。わたしは他のオタクの遭遇話大好きです聞きたいです()

 

 

 

で、今更なのですが俳優応援スタンス書いてみます。たぶん長い。

 

私自身について

 

 関東在住25歳の会社員です。趣味を理解してくれる妹と二人暮らしなので楽しいです。友達はあんまりいません(泣)狭く深くが大好き。二次元オタクでもあります。

 

 俳優に足を踏み込んだ大きなきっかけはテニミュでした。小学生の頃からテニプリが大好きで、ミュージカル化すると聞いたときはめちゃくちゃショックで毛嫌いというか食わず嫌いしてました。中学に上がって自分の携帯を持たせてもらった時に、怖いもの見たさで見たキャストたちが一生懸命な姿に感動してずるずるとテニミュ沼に。最初はそれこそテニミュが好きなだけだったのですが、何回観ても目で追ってしまう俳優がいて、気付いたらファンイベントに行ったりストプレに行くようになってました。
もともと私が小学校低学年の頃から家族ぐるみで某関西デュオJを追っかけていた(母と姉が熱狂してた)ので、もうそういう血を引いているのかもしれません。

 

 結局それから2ndが終わるまでひたすらにテニミュを追いかけていました。その中で推しの別舞台にも行きつつというような感じで。2ndは本当にテニス最高セイヤーしてたので、ドリライ2014を全通して燃え尽きてからその反動?で3rdは1回も行ってません。

 2推しとか3推しとかの概念がありません。同時に推せるほど器用じゃないので…。私にとって新しい推しが出来る時は、すなわち今の推しから降りる時です。

 

 


推しさん

 

 元野球部なのにやたら色白。結構なベビーフェイスかと思います。かっこいい台詞を言ってても顔が赤ちゃんなのできゃー!とならない(私は)

 

 まさかこんなに推すとは思いませんでした。ある2.5に私の好きなキャラ役で出演したことがきっかけだったけど、正直舞台袖から出てきた彼を観た時の心境は「顔も体型も○○くんじゃない!!」だった。今でも推しは私の好きな○○くんではないと思っています。
こんなにも○○くんとかけ離れていると思った彼に落ちた理由は単純明快でファンサが原因です。やばい愚痴垢さんに叩かれそう。私はちょろいので、開演数十分前に作ったくそほどやる気のないうちわ(マジでごめんなさい)に気付いて何回もファンサをくれたことが単純に嬉しかった。ただこのときは落ちたというより、あくまでも○○くんにファンサをもらえたことを喜んでいました。

 

 家に帰って彼のことを調べてるうちに推せる!と思って、5歳差に自分でドン引きしていや推しちゃダメだ!という葛藤から紆余曲折あり、結局推すしかないっしょと今に至りまする。

 

 

 

好きになる基準

 

 人懐っこい性格の子を好きになります。かわいい>かっこいい

 

 クズだとは思うけど、ある程度厨プレを使ってくれるかどうかも私にとっては大事です。服とかプレゼントするので、一切身に着けてもらえなかったら病むしたぶん推し続けられないと思うから。自己満であげてるくせに恩着せがましい最低おたくです。

 

 

 

舞台を見に行く基準

 

推しが出ているかどうか(現推しの舞台は絶対行く、今までの推しのは内容が面白そうであれば行く)
・原作が好き
・優待や招待で面白そうなら
・友達の付き添い

 

☆今
ゆるおた()なので、興味ない舞台なら2,3回程度しか行きません。楽しい!と思える舞台なら全通まではいかないけど毎日通います。一度だけ、そんなに通わないつもりが共演者の演技に圧倒されてチケットを増やしたことがあります。推しが出てるのに他の俳優を見るために通ったという、初めての経験でした。

 

☆ガッツ時代
全通マン。新国立の小劇場に1週間強全通したときは腰が死んだ。なんであんなにかったいの。駅のホームにあるような椅子だよねあれ。初めてあの小劇場行った時に、ここで推しの舞台やられたら最悪だな~と思った数か月後の出来事です(笑うとこ)
ただ、テニミュはさすがに公演数多すぎて金銭的にきつかったので、地方は全通で東京公演は平日ソワレは行って、土日のマチソワを何公演か削る感じでした。

 

 

 

舞台などのイベントに行く基準


☆今
簡単な応募なら一応します。どうしても行きたい!推しくんに会いたい!という上昇モチベがその時にあったら高値でも行きます。でも接触前日は病んで行きたくなくなる(けど行く)。接触大好き厨なのでトークだけなら行かないことが多い(クズ)。モチベがないときは応募すらしない時もあります。

 

☆ガッツ時代
全通マン。地方でもなんでも、推しがいるのならやこばと新幹線を駆使してました。結構しんどかったのがテニミュ映画祭。2日間で5都市はしごとか過密旅行かよ。

 

 

 

グッズを買う基準

 

☆今
ブロマイドくらいしか買わない。個人ブロマイドもトレブロも1セットずつあれば満足。

 

☆ガッツ時代
個人ブロマイドの売り上げが推しくんのお給料に繋がると信じて毎回(作品毎)100セットくらい買ってたし、トレブロもひたすら買った。テニミュは当時一番くじなる鬼畜グッズがあったのでロット買いや、くじの入った箱を借りてコンビニの隅で欲しい賞が出るまで延々引き続けたりしました(くそ迷惑)

 

 


雑誌、映像を買う基準

 

 推しが出ているなら円盤は問答無用で買います。ただ、あまりにもつまらなすぎた作品があって、それは驚くほど購買意欲がなく今現在も買っていません。推しが出ているのに買わないなんて生まれて初めてで、申し訳ないなあとかファンとして失格だなあとか思うのですが、どうしても手が伸びない。ごめんね推し

 

 雑誌は昔からあまり買いません。前の推しはプレを着て雑誌に出たりとかしてくれてたので嬉しくて何冊も買ってました。でもやっぱり嵩張るし、推しが出てるページだけ切り抜いてあとは処分とか譲渡とかしてたけど、あまりにも面倒なのでもうやってません。

 

 

 

手紙/プレゼントについて

 

 だいたいは一つの舞台に対して2通。初日と楽日に出します。手紙だけをプレボに入れるのが嫌いなので(なんか寂しいから)、プレゼントも必ず一緒に。推しくんに対して演技とかツイッターの使い方とかその他諸々についていろいろ指摘したいのだけど、言葉選びが下手過ぎてただの悪口になりがちなので結局いつも褒めちぎる内容になる。

 

 プレゼントは基本的には服か帽子かな。推しくんが好きなブランドの帽子は一つじゃ心許無いなと思って(何が)、二つあげます。あげた翌日翌々日にその二つをかぶってくれたときは大変感動した。そんなに好きかそのブランド!
でも私はお金持ちじゃないので、初日か楽日にハイブラをあげた場合もうどちらかの日は消耗品をプレボに入れたりします。ひんやりグッズあったかグッズ快眠グッズ金券などなど。

 

 

 

普段の行動

 

 現場がないなら基本的には家と職場を往復するのみ。家が大好きなので予定が終わったら直ぐに帰りたいです。テニミュ2nd全国立海は毎日家に帰るのが23時過ぎで私にとってかなり苦痛でした。疲れてるから何回も仕事休みたいと思った。でも稼がないと次の舞台の推しを見ることは叶わないから何が何でも休まなかった。全ては推しを見たいがためだったので、本当に推しという存在はすごいと思う。

 

 土日はたまに友達と飲みに行ったり、推しくんのプレゼント探しに出かけたりしてます。

 

 

 

同厨/同担

 

 基本的には拒否です。自分とほぼ同じお金の掛け方をしている人なら大丈夫。性格が悪いので、私よりお金を掛けていない同厨が推しくんに関することで私より良い思いをしているのを見るのが耐えられません。本当に些細なことなんだけどね。私がたくさん買ってやっと出たトレブロをあっさり手に入れてるとか。さすがに安すぎるのでは?と疑うようなプレをあげて使ってもらったと喜んでいたりだとか。

 

 ガッツしてた時は本当に辛かったけど、ゆるおたとなった今の推しくんの場合は同厨でもいちいち観察したりそれで病むことはないかな。あ、でも推しくんが新しい服を着ていたりするとかなり病みます。厨プレか?厨プレなのか??

 

 


応援するうえでの心づもり

 

 今は無理せず自分のできる範囲で、という感じです。推しくんが一番だけど、私生活もぶん投げて推しくんに夢中になってしまうと何か(炎上やら引退やら)あった時に立ち直れないので。

 

 

 

 

こんなもんかな??自分のことこうやって書くの恥ずかしいですね…。