キラキラ光る銀河の中

ゆるおた俳優厨

二次と俳優の推しの現場が被りました。

 どうしても譲れない去年から心待ちにしていた2.5の舞台と、推しのイベントがドンピシャで被りました。

 

 私が二次元において一番お金を掛けてきたであろう推しキャラが満を持して2.5舞台に登場します。チケットは本当に取れない。一人一枚しか申し込めないにも関わらず取れない。ここまで書いたら何の舞台かピンとくる方もいるかと思いますが、まぁその舞台のチケットが良席で当選して大歓喜してから数週間。どんなうちわにしようか、ネイルの色はどうしようか、わくわくしていた矢先に俳優の推しくんがTwitterで言い放つ。

 

「○月○日○時にイベントやります! ぜひ来てください!」

 

ちょ待てよ!!!!!!!!!!
時間も一緒とかそんなピンポイントで被ることある????平日だよ???キ○タクもびっくりだよ???それに推しくんあなたその時期出演舞台が終わった直後でしょ??休養しなよ!!そんな過密スケにする事務所許せない!!!!(八つ当たり)
いやまぁね、ファンイベントじゃないのがまだ救いだけど、たった一日のイベントに行けないとか茶の間みたいでしんどすぎます。

 


 2.5舞台の方は交換って手もあるけど、本人確認云々でいろいろと面倒だし、一人一枚申し込みにも関わらず奇跡的に友達も同じ公演に当選しているので、お互いが同じ幸福度を得られる同等席の交換に巡り合える可能性も高くありません。同等席と交換できなかったら意味ない。譲渡なんてもっての外。どうしても推しキャラに現実世界で会いたい。

 

 一年半ほど前に、とある2.5舞台で二次元(別ジャンル)の推しが存在していたとあまりにも感動して泣き崩れた経験をしたこともあって、今回のこの2.5はとにかく楽しみで楽しみで仕方ないものでした。二次元に推しは数人いますが、正直今まで2.5として舞台化された私の推しキャラは推しであって推しじゃありませんでした。私の理想には一歩届かない、私とは解釈の違う別世界に存在しているキャラだと思うことがほとんどで、否定するわけではないし楽しいのだけどもう一度その舞台を推しキャラを求めて見たいかと言われたらNOと答えるものばかり。というより、そもそも次元が違うのだから(顔も声も世界も同じなはずがない)とどこか冷めた感覚で原作と舞台を切り離して2.5を今まで観劇してきたので、きっと一年半前に泣き崩れる前の私ならなんの迷いもなく今回の舞台は譲渡か交換に出していたと思います。
しかし今回の舞台は私の二次元における最推しのキャラが登場する上に、ビジュアルは文句の付けどころがないくらいにぴったり。一年半前のあの舞台を経験した私に死角はない!!(テニミュ全国立海でサムライドライブを打ち返す際の幸村風)
つまり何が言いたいかというとまた別ジャンルの推しキャラが存在してくれているのではないかという期待が大きいのです。
推しキャラに会いたいだけならクソ席でも買って入れよと言われたらそれまでですが、アイドルものなのでどうしても彼からファンサをもらいたいという気持ちの上で、手持ちの通路の良席に入ることは捨てられません。

 

 更にこの舞台では前述した通り入場の際チケットの本人確認の可能性があります。今までそうアナウンスして本人確認を実行した舞台なんて私が行った中では一つとしてなかったので、あってないようなルールとして当たり前になっていてこの舞台も例外ではないと思っていたのですよ。あの某舞台の転売対策事件があるまでは。まだ記憶に新しいですよね。傷が癒えていない方もたくさんいるかと思います。あの転売対策(だったのか今となっては様々な議論があって答えが出ませんが)事件によって、おたくは映画や漫画でよくあるもうずっと使われていなかった最強機関が再始動した時のような、運営の本人確認という脅威に成す術がないことを思い知ったわけです。

 

「ーーその日、人類は思い出した。奴らに支配されていた恐怖を。鳥籠に囚われていた屈辱を……」(『進撃の巨人』第一巻より)

 

まさにこれです。さすがにあの事件の後となってはおたく同士もピリピリした状態で譲渡交換しているし、今は警戒しないと痛い目見るのは自分です。一番お金をかけた推しキャラに会えるかもしれない舞台に良席で当選したのに、まさか入れないなどという悲劇が起こらないためにも、とにかくこの日この時間この公演に入らなければなりません。
やたら仰々しい上に長いこと書きましたが、つまりいろいろな事情が重なってチケットを手放すことができないので、私は推しくんのイベントを諦めるしかないということです。神様あんまりです。

 


 二次元の最推しと俳優の推しの現場がかぶった時、おたくはどうするのが正解なのでしょうか。今まで俳優の2推しや3推しなど作らずに本命だけで生きてきて、推しくんが分裂しない限り現場がかぶるなんてこと絶対なかった(というかあり得なかった)のに、まさか二次と俳優でこんな究極の二択迫られるとは思いませんでした。
こういう些細なことでメンタルやられて「もういい推しくん降りる!!!」「悩むことなくて平和でしょ!!!」と喚くので本当に私みたいなおたくってめんどくせーなと思います。しかも降りないし。やたら図太い。

今回行けない分プレとかいつもより多く渡すね推しくん!!